地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高崎の地域情報サイト「まいぷれ」

「高崎商科大学 前田拓生研究室」まちの未来をプロデュース!TUC-MAEDA-Lab

高崎商科大学 前田拓生研究室

タカサキショウカダイガク マエダタクオケンキュウシツ

まちの未来をプロデュース!TUC-MAEDA-Lab

大学研究室
  • 問合せ時間9:00~17:30
027-347-3399
  • 問合せ時間9:00~17:30
  • 高崎市根小屋町741

高崎商科大学 前田拓生研究室では、SDGs「11.住み続けられるまちづくり」に向け、システム思考・デザイナー思考を駆使して日々調査研究を行っています。特に藤岡市・高崎市・富岡市・甘楽町・下仁田町をフィールドとし、学生とともに様々なフィールドワークを行い、当該地域の未来をプロデュースしようとしています。

藤岡市鬼石地区及び桜山公園の活性化プロジェクト

藤岡市においては、鬼石地区及び桜山公園を中心に活動をしており、四季折々の観光スポットを学生たちとめぐり、当該地域の魅力を発信していきたいと考えています! また、当該地域の「食」についても学生が自らの感性で皆さんに伝えていきます。

「高崎商科大学 前田拓生研究室」
「高崎商科大学 前田拓生研究室」

TUC起業塾と「食」×主観的Well-being(幸福度)

ニューノーマルな社会に生き抜いていくために必要となる「起業精神(アントレプレナーシップ)」を座学及びフィールドワークによって習得することを目的にTUC起業塾を設立しました。課外活動なので単位は発生しないものの、1年生から4年生までの11名が参加しています。年度内に学内で本当に「会社」を設立すべく、切磋琢磨しながら、アントレプレナーシップを真剣に学んでいます。
その一環で、高崎市、富岡市の市街地をフィールドとし、主に飲食店を中心に、SDGsの「11.住み続けられるまちづくり」につながる仕組みを提案しようと考えています。そこで、エバーコネクトが開発したGotch(飲食メニューのリコメンドシステム)を利用しつつ、主観的Well-beingを測定するとともに、デジタル通貨(PEACECOIN)も使ったフィールドワークを、学生たちと一緒に実施します。
「高崎商科大学 前田拓生研究室」
「高崎商科大学 前田拓生研究室」

下仁田パンフェス2021

下仁田町のSDGs「11.住み続けるまちづくり」をテーマに、下仁田町の活性化に資するパンを学生が創造し、2020年10月に「下仁田パンフェス2020」として実践販売を行いました。本年度も前田ゼミの3年生と1年生が下仁田をイメージした新作パンを開発し、2021年秋に「下仁田パンフェス2021」として実践販売を行う予定。
  • 問合せ時間9:00~17:30
027-347-3399

最新のニュース

一覧を見る (9)

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?あなたの体験や感想を投稿してみましょう。


基本情報

名称高崎商科大学 前田拓生研究室
フリガナタカサキショウカダイガク マエダタクオケンキュウシツ
住所370-1214 高崎市根小屋町741
電話番号027-347-3399
問合せ時間9:00~17:30
休学日日曜、祝日
駐車場あり
関連ページおカネのこと 経済のこと 社会のこと いろいろ(前田拓生研究室)
ジャンル

高崎市のおすすめ情報

お店・施設を探す

まいぷれ[高崎市] 公式SNSアカウント